日御碕の県道で崩落 全面通行止めで孤立状態に 島根・出雲市

9日夕方、島根県出雲市大社町日御碕の県道29号で崩落があった。豪雨の影響とみられる。

出雲県土整備事務所や出雲市などによると、中山バス停付近の海側1.5車線が崩落し、タクシーが巻き込まれたものの乗っていた人は自力で脱出したという。現場付近は全面通行止めとなり、迂回路がないため、孤立状態となっている。

市は、日御碕地区に帰宅できない人を対象に、大社健康スポーツ公園の体育館を避難所として20時00分に開設した。日御碕地区に孤立した人の救助計画や、物資輸送等については現在検討中だという。9日20時30分時点の情報。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
気象・災害

日御碕の県道で崩落 全面通行止めで孤立状態に 島根・出雲市

一般ニュース

島根 川本町で気温35.1℃を観測 島根県内ことし初の猛暑日に

ライフライン

島根 雲南市で停電 約2250戸 中国電力

一般ニュース

中国地方が梅雨入り 平年より16日遅く 気象庁

一般ニュース

広島 北広島町荒神原でクマとみられる動物が目撃される

気象・災害

島根 川本町で気温30.7℃を観測 県内ことし初の真夏日に