神奈川県 20日から21日に警報級の大雪の可能性 箱根など西部山地を中心に大雪、平地でも積雪か

気象庁は18日、神奈川県東部と西部で、20日と21日に大雪警報を発表する可能性が「中」だと発表した。

20日から21日にかけて南岸低気圧が通過することにより、20日午後から雪や雨が降り始め、21日にかけて降り続き、西部の標高500メートル以上の山地を中心に大雪となる見込みだとしている。また、東部や西部の平地でも積雪の可能性があるという。

同庁は、雪による交通障害や路面の凍結に注意・警戒し、電線や樹木への着雪に注意するよう呼びかけている。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
ライフライン

妙蓮寺駅近くの住宅街で停電 横浜市港北区

事故

箱根登山線 沿線の崖から男性が転落 落石防止ネットの間に挟まれる

火災

神奈川 秦野市西田原の焼肉店で火災 黒煙上がる

事故

川崎駅東口で歩道に車が突っ込む 関係者が逃走したとの情報も

火災

相模原市中央区水郷田名で火災「河原の木が燃えている」

事故

ロマンスカーミュージアムに車が突っ込む 神奈川・海老名市