鹿児島 口之島の北西沖でシクロヘキサンを積んだ韓国籍のタンカーが座礁 油が流出

16日16時頃、鹿児島県の口之島北西沖で「タンカーが口之島沖の暗礁に乗り上げた」と国際VHF(船舶共通通信システム)を使用して海上保安庁に通報があった。

第十管区海上保安本部によると、タンカーは韓国籍で、2886トンの有機化合物「シクロヘキサン」を積んでいるという。乗組員は14人(インドネシア人が10人、韓国人が3人、ミャンマー人が1人)にけがはないという。

18時17分頃に現場海域を海保の航空機から確認したところ、ケミカルタンカー付近に油の流出が確認されたという。(JX通信社/FASTALEET)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
気象・災害

宮崎と鹿児島に"線状降水帯"の予測情報 27日夜から28日の日中にかけて

一般ニュース

奄美・沖縄が梅雨入り 気象庁

一般ニュース

鹿児島 さつま町で気温30.1℃を観測 薩摩・大隅地方ことし初の真夏日に

一般ニュース

JR日豊本線 加治木駅の線路内で草が燃える 鹿児島・姶良市

火災

鹿児島県鹿屋市で火災 「枯れ草が燃えている」

火災

鹿児島 日置市東市来町伊作田の工場で火災