10メートル幅の土砂崩れで県道37号が通行止 山梨・身延町

17日09時30分頃、山梨県身延町粟倉付近の県道37号で通行者から消防に土砂崩れの通報があった。

峡南建設事務所身延支所によると、09時50分頃から、身延町粟倉の早川橋〜身延町下山のクラフトパーク入口交差点近くまでを全面通行止めにしている。

土砂は、約20メートルほどの高さから、約10メートルの幅で崩れて、早川町方面に向かう車線を塞いでいる。13時00分現在も小さな石などが転がり落ちてきているため、規制が継続されている。安全確保が出来次第、片側交互通行で通行止めを解除する方針。(JX通信社/FASTALERT)

 

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
火災

山梨 南アルプス市山寺のアパートで火災 煙上がる

事故

山梨 南アルプス市六科の県道でトラックと軽自動車が衝突 2人搬送

ライフライン

山梨 甲府市や昭和町で約1万3000軒の大規模停電 東京電力

事故

中央道 笹子トンネルで車4台の玉突き事故 「けが人10人くらい」と通報

火災

山梨 大月市笹子町黒野田で火災 煙上がる

事故

中央道 笹子トンネルでバイクの横転事故 1人けが