測量中に落石直撃 転落した作業員が重傷 北海道・函館市

20日14時52分頃、北海道函館市冨浦町で「40代の男性作業員が斜面の測量中に落石が体に当たった」と通報があった。

消防によると、急傾斜地で落石があり、落石にあたった測量中の男性作業員が転落した。さらなる落石のおそれがあったことから、応援要請した札幌市消防局のヘリにより函館空港経由で病院に搬送されたという。男性は、頭部を打撲し、左足を開放骨折する重傷だという。

また、このほかに作業を行っていた7人が、落石の危険があるとして一時傾斜地に取り残されたが、自力で安全な場所まで避難したという。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
事故

道東道 浦幌IC〜白糠ICで車同士の事故 2人意識不明 一部通行止め 北海道・釧路市

火災

北海道 森町姫川で火災 「物置で火災」

ライフライン

北海道 旭川市で停電 約1130戸 北海道電力

事故

北海道 芽室町坂の上で車同士が衝突 1人けが

事故

札幌市東区北14条東で軽乗用車が建物に突っ込む 情報相次ぐ

一般ニュース

新千歳空港「滑走路にキツネ」と機内アナウンス 到着機が一時旋回待機