羽田空港で日本航空の飛行機同士が接触 JAL503便が欠航

日本航空によると23日朝、羽田空港で駐機場を出発した飛行機と駐機中の飛行機の翼同士が接触した。

接触があったのは、いずれも羽田空港発・新千歳空港行のJAL503便と505便で、それぞれ点検を行う必要があるとして、503便は欠航し、505便は出発が遅れている。

同社によると503便は、羽田空港を7時30分頃に出発し、駐機場から滑走路に向かう準備をしていた際に、隣に駐機していたJAL505便と接触したとみられるという。505便は搭乗開始前で、503便の乗客316人(乳幼児4人含む)にけがはない。詳しい状況は調査中という。

23日の503便と505便は、いずれもエアバスA350-900型機(機体記号:JA02XJ・JA09XJ)で運航予定だった。(JX通信社/FASTALERT)

最新の情報はで提供中
同じ地域のニュース
ライフライン

東京 八王子市で停電 約1160軒 東京電力

気象・災害

関東甲信・東海・近畿が梅雨入り いずれも平年より遅く 気象庁

一般ニュース

JR東京駅構内のトイレで発煙か 警察と消防が確認中

一般ニュース

JR東京駅構内のトイレで発煙か 消防が確認中

火災

相模原市緑区橋本台で火災 黒煙上がる 1人けが

一般ニュース

東京 三鷹市で停電 約1070軒 東京電力